<
< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 情報を鵜呑みにする危険性 > 会長の考え > 情報を鵜呑みにする危険性

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報を鵜呑みにする危険性

2014年04月04日(金) 23:28

インターネットには情報が溢れているが、感情論はさておき、事実が歪曲されて述べられているサイトが後を絶たない。例えば、医学的なことに関しても、全く適当なことが書かれていることもある。Yahoo知恵袋などを覗いてみると、とんでもない嘘が書かれており、それに対し『ありがとうございます』などと感謝の言葉を返信している人がいる。笑い事で済む話と済まない話がある。私は事実に関しては、『プロ』の意見を聞くべきだと思っている。いや、100%そうすべきだ。精神論に正解はないが、事実には正解は1つしかないのだ。ネットに氾濫する個人の見解を信じるのは危険だ。

とはいえ、精神論についても同じことが言える。『医師として将来が不安です。私は判断を誤ったのでしょうか?』などというバカな質問がyahoo知恵袋にあったが、

『医師になるべきじゃないね。そんな優柔不断なら』

と言いたくなる。つくづくこの世の中には自分で物事を決められない人が多いんだな、と思う。今まで何してたの? と問いたくなるが、過去に戻ることはできない。ならば、今すぐにでも自分で物事の善悪を決められ、物事の定義づけができ、自己責任で生きる事ができるように努力をすべきだと思う。私は無責任な男ではないため、そういう人のために解決策をここで述べる。それは、『孤立しろ』ということだ。1度でも孤立を経験すれば、この世で最も大切なものが見えてくる。いかに自分という存在が周囲に流されていたかがわかる。ぜひ、我が道を進み、人々から敬遠され、孤立することをお薦めする。とはいえ、1年くらいにしといたほうがいい。孤立は想像を超えるほど辛い経験だが、意外とたいしたことないな、と思えるようになる。このプロセスの中で、最良の行動軸ができるから、孤立経験は、豊かな人生を送る上で最良の経験になるだろう。実際、過去に孤立を経験せずに現在リーダー職を全うしている人は99%皆無だろう。・・・しかし、題名にもあるように、これは私の見解に過ぎない(超自信を持っているが)。信じず、疑って、少しでも参考にしてもらえれば、と思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。