<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 整形する理由が『見返す』というアレン君 > 会長の考え > 整形する理由が『見返す』というアレン君

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形する理由が『見返す』というアレン君

2014年03月24日(月) 23:43

先ほど『私のなにがいけないの?』という番組で、1500万円かけて整形を繰り返す20歳の男性がでていた。アレンという名前は仮名でしょうが、20歳で1500万円をどうやって捻出したかを問われると『お付き合いしている女性』に貢いでもらったとのこと。テレビの最後にナレーターが


『あなたはアレンの整形をどう思いますか?』


と問うていたが、私はこの質問は究極に難しいと思った。まず第一に、『女性に1500万円を貢がせる』というのは、凄い才能だと思う。これは素直に凄い。第二に、整形する理由が『過去にいじめた奴らを見返す』という、いわゆる『負の感情』をベースに原動力を利用しているという高度なテクニックだ。これは世界中の成功者がしばしば利用しているテクニックで、下手をすると犯罪者にもなりかねないが、大きな影響力を持つ事もできる。第三に、『全然かっこよくない』『おかしいと思わない?』などの否定的な批判に対し、彼が『気にしない』『それはあなたの価値観』とはっきりと答えている点。私が20歳の時を含め、20歳でここまで確固たる芯(哲学)を持っているのは、正直末恐ろしいと感じる。素直にこの3つの点は尊敬できる。友達にいたら面白いだろうな、と思える人だ。


しかし、いつも私が疑問に感じるのは、このようなテレビに出ることに価値はあるのか否か、という問題だ。見せつけるという点においては有効なのかもしれないが、明らかにテレビでは『彼は頭がおかしい』というレッテルを貼っていた。よって、ただの見世物になってしまったのではないか、と私は感じた。だが、そのような結果も分かったうえでやっているとした場合、今の私にはまだ分からない世界観なのかもしれない。いずれにしても、整形することも、その理由も、彼の哲学も、私は素直に尊敬できた。一つ理解できないのは『テレビに出演する必要があったか否か』という点。みなさんはどう思ったのでしょうか。この問題は、すごく価値観が分かれるところだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。