<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 優先度の欠如・・・メディアをはじめ > 会長の考え > 優先度の欠如・・・メディアをはじめ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優先度の欠如・・・メディアをはじめ

2013年04月09日(火) 20:51

優先度の欠如が目立つ。

日本のメディアの質の低さは世界的にも高く承認されているが(放射線、TPP、政治関連・・・)、今日のニュースでも、「安倍総理がNHKに誤って皮肉を言ってしまった」などという毒にも薬にもならない枝葉末節な報道があった。こんなくだらないことを報道して、首相の評価を下げようとする暇はどこにもないはずだ。明日にも北朝鮮からミサイルが飛んでくると言われている今、よくもこんなのんきなニュースを報道できると呆れを通り過ごした。

それだけではなく、いま世界はいわゆる「ハッカー」による新戦争が大きな話題となっている。彼らは本当に恐ろしい集団で、残念なことに日本は北朝鮮の集団の足元にも及ばないと世界で言われている(ニューズウィークにも記載)。仮に彼らが本気で日本にハッカー攻撃を仕掛けてきた場合、東日本大震災を上回る大混乱が東京をはじめ、大都市で巻き起こると予想される。意外にも誰もこのことを知らないが、いま最も旬の話題だ。

何事も優先度がある。個人においてもそれはいえる。「死」が最も大きな関心事であるのは言うまでもないが、ほとんどの人はその100億倍は「どうでもいい」である些細なことに時間を取られている。本当に大切なことは何なのか、を知る必要があると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。