<
< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 面白い人間観察 > 会長の考え > 面白い人間観察

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白い人間観察

2013年03月19日(火) 00:58

大学の行きのバスに乗ると、いつも窓から見える景色を見ているのだが、今日はとても興味深い現象をみることができた。バスの前のビル前で、新商品ジュースの宣伝のために、ペットボトルを配っているスタッフが2名いた。

『よろしくお願いします』

と歩く人に配っているのだが、通りかかる人の反応がとても面白かった。「いらないよ」という素振りをしたあとに、ペットボトルだと気づき慌てて「やはりいただきます」と貰う人、嬉しいくせに無表情のまま貰う人、一度通り過ぎたあとに数十秒近くを歩いて再びもらいに行く人、笑顔で喜んで貰う人・・・など多くのシチュエーションがあったが、ティッシュと異なり、ペットボトルは貰う人が圧倒的に多かったのが勉強になった。そして、最も面白かった現象は『周囲にあわせてしまう人間特有の行動』だ。10人に9人はもらっていたのだが、あるとき2人続けて貰わない状況が続いた。すると、その後も5人連続でもらわなかったのだ。ここで強調したいことは、もらわなっかった5人は「前の人がもらっていないことを確認していた」ということだ。いかにも日本人らしい周囲に合わせる可愛い行動だと感じた。思わず『可愛いな』と思った。

今回の現場を見て学んだこととして、最もベストな行動は、『喜びに満ちあふれた表情で「ください」と言う行動』だと感じた。本当は欲しいのならば、その気持ちを抑える必要はない。わざわざカッコつける必要もない。こんなところでカッコつけることに微塵の価値もない。今後このようなシチュエーションがあったら、ぜひ、満面の笑みで『ください』と言っていただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。