<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 仕事をする意味 > 会長の考え > 仕事をする意味

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事をする意味

2012年12月01日(土) 00:27

私は、強く疑問を感じることがある。なぜ、多くの人は目標や欲をオープンにしないのだろうか。もう少し自分の気持ちに正直でいいと思うのだ。つまり、99%断言できることだが、『この世の中に、豊かになりたくない人はいない』と思うのだ。ならば、なぜ、仕事をしているんですか?と言われたとき、

『そりゃ、生きるためさ』
『特に意味なんてないさ』

というのだろうか。そうではなく、堂々と、

『豊かな精神で、豊かな人生を送るためだ』

と言えばいいと思う。そこを恥ずかしがる必要はないのだ。なぜ、大学に行くのか?と言われたとき、

『将来のため』
『仕事をするため』

というのではなく、正々堂々と

『プロの経営者になり、人を動かしたいから』
『プロフェッショナルになって人から尊敬されたいから』
『自己実現をするため』
『世界のために、大きな貢献をし、豊かな人生を送りたいから』

と言えばいいと思う。すごく気持ちのいいことだ。私は最近、勉強に凝っている。勉強が最も有意義なことだと知ったからだ。多くの学生が『勉強なんてしないで、今は遊んだほうがいいよ』と丁寧にアドバイスをくれるが、私はこういう言葉を頂いた際は、自分の手帳の一番最後に書いた次の言葉を言うようにしている。

『人生を通じて、日本を中心として、世界中に元気な高齢者をつくっていきたい。だから、今勉強している。それに、遊びなんていつでも出来る』

このように、強い目的意識(パーパス・・・パンパースはオムツ)を持って行動することがとても大切だと思う。「なぜ、それをやっているの?」と言われた時に即答できる自分の言葉を作ることは、とても有意義なことだと知った。他人がどう判断するか、などは全くどうでもいいこと(消しゴムのカスみたいなもの)で、その1000億倍「自分がどう判断する」かが大切だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。