<
< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 平和は血の上にある > 会長の考え > 平和は血の上にある

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和は血の上にある

2012年09月09日(日) 22:54

かなり過激な題名だが、これは歴史的事実だと思う。21世紀の今を生きる我々には想像もできないかもしれないが、現在の状況を当たり前にしてくれたのは、紛れもなく先祖のおかげだ。彼らが血を流し命を捨ててまで国のために戦ったために、黄色人種の主張が通るようになった。その後、戦後の焼け野原から、競争社会であるアメリカやヨーロッパに単身飛び込んでいき、差別や屈辱を強いられながら、戦った人々のおかげで、経済的にも豊かな国になった。つまり、今の状況は、『戦い』によってもたらされた結果なのだ。

平和が大好きだから、戦争はいけない。争いはいけない。などと言っていたら、今頃日本はフィリピンやシリアのようになっていたかもしれない。平和とは戦い[血]の上にあるものであるという事実を知る必要があると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。