<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 罪の意識がない > 会長の考え > 罪の意識がない

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪の意識がない

2012年08月05日(日) 12:33

アメリカ人は罪の意識で動いており、日本人は恥の意識で動いていると言われているが、大津のいじめ問題にしても、今回紹介する悍ましい事件にしても、彼らに罪の意識など微塵もない。

以下、CNN参考

(CNN)  米イリノイ州シカゴで先週、男性が路上で殴られ死亡した事件で、16~18歳の少年3人が逮捕された。少年らは犯行場面を携帯電話のカメラで撮影し、インターネットの交流サイト(SNS)フェイスブックに掲載していた。


3人は成人として殺人罪に問われ、16日に初公判が開かれた。


検察によると、シカゴ北部に住むデルフィノ・モーラさん(62)は生計の足しにするため、自宅付近の裏道でアルミ缶や金属片を拾い集めていた。3人はゲームと称してモーラさんに狙いを定め、16歳の少年があごを殴ったとされる。モーラさんは倒れ、後頭部を強く打った。


殴った少年の携帯電話を使って、残る2人が一部始終を撮影していた。映像には、モーラさんがコンクリートで頭を打った大きな音も入っている。血を流して横たわるモーラさんを残し、3人は笑いながら立ち去った。数分後に16歳少年ら2人が現場へ戻り、モーラさんの財布から60ドル盗んだとみられる。


モーラさんは頭がい骨や脳の損傷などにより、搬送先の病院で翌日死亡した。


16歳の少年はフェイスブック上の自分のページに映像を載せた。先月末に同じ少年に襲われたという人物がこの映像を見つけ、知り合いだったモーラさんの息子に見せた。これが手掛かりとなって、3人は14日に逮捕された。


3人には保釈なしの拘置が命じられた。次回公判は8月3日に予定されている。


モーラさんには12人の子どもがいる。フェイスブックの映像を最初に見せられた末っ子のエマニュエルさん(20)は、CNN系列局とのインタビューで「復しゅうしたいが、母に何もするなと言われた」と話した。遺族は、モーラさんの遺体を故郷のメキシコに戻して埋葬する費用が必要だとして、寄付を募っている。

・・・

これは日本では考えられず、アメリカならではの犯行だと思うのは誤りで、日本でも全然ありえる話だと思う。今回の大津市のいじめ問題は、これに匹敵する残酷さがあるし、むしろ映像を公開していないため、証拠がなく、犯人は言いたい放題である。罪の意識という視点で言えばたいして変わらない。いずれにしても言えることは、罪の意識が微塵もないということだ。私の浅はかな予想では、今回の事件の少年ら(3人は実名も写真も公開されてる)は、確実に逮捕されるにもかかわらずSNSに映像をアップしたという点から、社会に対してかなり大きな怒りをもっていたのだと思う。また、男性死亡後にお金をわざわざ抜き取るという点からも、殺したという事実に重みを全く感じておらず、それ以上に金をとる余裕があったと思われる。この状況は、まるで鶏を殺したあとに、近くにあった卵を箱に入れるのと変わらない。まさに、人を人して見ておらず、人間と鶏を同じ感覚で捉え、殺しているように思える。・・・私個人としては、家畜であろうと、楽しみながら殺すことは有り得ないことだ・・・

こういう冷酷なニュースを聞くたびに、「差別」というのはいけないことだと痛感する。だからこそ、今現在、シリアで1ヶ月に4000人以上も殺されている現実に目を向け、当事者意識を持って『アサドは間違っている』と言わなければならないと思うし、動物虐待からも目を背けてはならないと思う。東日本大震災は石原氏の言うように天罰だとした場合、間違いなく近いうちに、自然破壊をくり返している人間に大きな自然災害が起こるだろう。それを避けるためにも全ての問題に、当事者意識をもって向き合っていく必要があると思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。