<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 日本的圧力を受けた > 会長の考え > 日本的圧力を受けた

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本的圧力を受けた

2012年05月22日(火) 06:23

題名の通り、日本特有の圧力を受けることになった。とはいえ、以前から何度も受けているのだが、今回は少し紹介しようと感じた。その教師は、口頭試問の最中に次のように言った。

『話し変わるんだけど、君の話し方は人によっては「イラつく」と思うんだ。僕は別にいいけど、あまりいい気はしない。特に、若い先生なんかは「イライラする」と思うよ。無難に波風立てたくないなら、話し方を変えたほうがいい。君のしゃべり方は『弁論じみている』んだ。確かに、アメリカなんかだったら普通かもしれないけど、日本では『ストレートに物を言う』『自分を良く見せる』のはよくない。『にごしたほうがいい』し『腰を低くしたほうがいい』よ。「なんか怖いよ君は。もう少しマイルドになったほうがいい」よ』

・・・

つまり、まとめると、『私の話し方は堂々としており、非常に偉そうに見える。そして、喧嘩を売っているように見える』というのだ。私はご指摘を謙虚な気持ちで受けとり、反論しなかったが、正直、余計なお世話だ。まず第一に、波風を立てないアドバイスを私にしてどうするのだろうか。正直に意見を言う事がナンセンス、というは随分傲慢な指摘ではないだろうか。この教師は『君が教師から嫌われることを防ぐために言ってるんだ』と言っていたが、あいにく、私は一部の教師から嫌われているものの、それ以上に一部の教師から気に入られている。人間関係の基本を知っているものならば言うまでもないことだが、

『正直に接していると、確かに敵対する人たちは出てくる。だが、それと同時に味方もできる』
『不誠実にお面をかぶって生きている人には、敵もできなければ味方もできない』

この教師は後者を私にお勧めしてきたのだが、このアドバイスを受け入れる気は毛頭ない。価値観が根底から違う人たから嫌われることはむしろ歓迎する。そもそも、数年前に私は完全に後者タイプだった。しかし、それが災いし、とある教師から陰湿な嫌がらせを1年にわたり受けたことがある。そのときから私の思考は180度変化し、『黙っていると殺される』という動物的本能が芽生えたのだ。その私に向かって、「あのときのように戻れ」と言われても、それを受け入れることは到底できない。おそらく、2つのパターンがあると思う。

1つ目は、この教師のいうような『演技してお面をかぶって、自称「世渡り上手」になろうとする人』・・・この教師曰く、『万人受けしなければならない』らしい。
2つ目は、この教師のいう私のような『正直に話して、とことん嫌われる一方で、価値ある出会いをつかむ人』・・・この教師曰く『君は万人受けはしない』らしい。

どちらがいいかはさておき、この教師も指摘するように、国際的には私のやり方がスタンダードであり、あくまでも日本のスタンダードではない、ということなのだ。それを『日本式に変えたほうがいい』というアドバイスだったわけだ。確かに、このアドバイスは正論だし、理にかなっている。いわゆる『適切な対応』というやつだ。日本にいる限り日本のやり方に合わせましょう、というのは確かにごもっともなのだが、それはいままで私が学んできた世界のルールを封印し、あえて逆行する日本式のルールを取り入れろ、ということになってしまう。そんなことをしたらどうなるか?・・・数年後留学し、海外でビジネスしようとするときに、大きなマイナス因子になるのは言うまでもない。だが、これが大きなパラドックスなのだ。つまり、今回の内容を簡単に要点だけをまとめると、

『世界標準の思考・行動を早急に取り入れることに対し、日本は遅れてしまっている。しかし、それを取り入れることは、日本ではむしろマイナスになってしまう。つまり、世界標準と逆行する思考・行動を取り入れることが日本ではむしろ評価されるのだ』

たいていの人間はこういう教師からのアドバイスを真摯に受け止め、改善する努力をするものだ。だが、私は知っている。『アドバイスを受け入れることはマナー』というのは暴力以外の何物でもないということを。そこには前提がある。『正しいアドバイスを受け入れることがマナー』なのだ。間違ったアドバイス(短期的に見れば正しい。長期的に見ると間違っている)を受け入れるほど残念なことはない。その意味では、それを判断できるだけの知識・経験が自分にあったことを喜ばしく思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL

まとめtyaiました【日本的圧力を受けた】

2012/05/22(Tue)19:26

題名の通り、日本特有の圧力を受けることになった。とはいえ、以前から何度も受けているのだが、今回は少し紹介しようと感じた。その教師は、口頭試問の最中に次のように言った。『話し変わるんだけど、君の話し方は人によっては「イラつく」と思うんだ。僕は別にいいけど...

まとめwoネタ速neo




▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。