<
< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > フィクサーとラフマニノフに感謝。 > 会長の考え > フィクサーとラフマニノフに感謝。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィクサーとラフマニノフに感謝。

2011年12月17日(土) 01:03

今日は私の誕生日なのだが、大学の帰りにカフェに立ち寄り勉強をしていると、午後5時くらいに携帯のバイブレーダーが鳴った。そこには、私の親愛なるストロングタイズ[親友]である『ラフマニノフ氏』からのメール内容

『誕生日を祝いたいから、今日会えますか?』

というものだった。彼とは中学時代に『放送部』をきっかけに知り合ったのだが、その人間性の高さに常に感動を受けている。彼には生まれ持っての人を喜ばせる力があるのだと思う。さらに、同志であるフィクサーとも話をつけてくれ、私の誕生会と3人の再会のための夕食会が即断した。フィクサーは大事な予定があったそうだが、彼曰く

『価値あることに時間を割く』

という価値観により、私との出会いを優先してくれたらしい。とてもありがたいことだ。

さて、事はさっそく動いて、午後7時30分に会うことになった。ラフマニノフは30分ほど早く来たため、とあるビルの展望台にて再会の喜びを語った。その後大崎の謝朋殿[中華料理屋]にて予約をいれ、ヴィドフランス[カフェ]にてフィクサーとも再会した。久しぶりにあったフィクサーの自信に満ち溢れた雰囲気に圧倒された。彼の人間的魅力は会う度に高まっている。

私の最も大崎で好きな料理屋である「謝朋殿」では、前菜の盛り合わせに始まり、五目チャーハン、海老、五目焼きそば・・・など様々なものを食べたが、私が誕生日であることを伝えると、ビールを3本タダにしてくれた。このような気の配り方に感銘を受ける。料理を食べながら、ラフマニノフが交通事故に会った話や、フィクサーが先日ウィーンで出会った女性から聞いた話[リーダーについて]、再来週の年末のパーティーの話・・・など、有意義な話をしながら時を過ごした。

その後、ゲートシティ大崎にて、私からのメッセージを彼らに伝えたが、それは彼らにとってとても価値ある話しだったようで、大きく感謝をされた。

『預金の発想の転換』
『プライオリティの真の3つの分類』
『話が合わない孤独は必然』

・・・等[今後このサイトでも紹介していく]

今日は2人ともありがとうございました。年末の『ヘリコプターで東京を見つめなおす会』は大きく期待をしている。その時には、ビ-ナリズムの第3章をお持ちする。では、この曲を贈る。


スポンサーサイト

こちらこそ、ありがとう。

2011/12/18(Sun)00:10

昨日、貴方やラフマニノフに会えて本当に良かった。私の判断が正しかった事が証明されたようだ。とても嬉しい。
ビーナルドも、前よりかなりLevel、フィールドが一段と高くなっている印象を受けた。私も見習わなければ。

年末のパーティーでは、是非東京の未来について上空で話し合おう。貴方に会える日を楽しみにしている。

名前:フィクサー (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。