<
< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 勝手な思い込み > 会長の考え > 勝手な思い込み

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手な思い込み

2011年10月21日(金) 18:43

恐怖とは何か。それは私なりに解釈すると、『恐れを感じた時点で発現する「先入観」』のようなものだ。たとえば、911の同時多発テロが起きたことで、飛行機に乗るのが怖いという人は、自ら勝手に『飛行に乗る=怖い』というレッテルを貼っていることになる。それでは奴らの思うつぼではないか。私は奴らの期待に数%も応じたくないため、このような罠にはまってしまうのはくだらないと考えている。そして、世にいる多くの人が怠る最大の罠は、まさに『奴らの行動によって、恐怖を埋め込んだ人』なのだ。この場合、繰り返すが、自主的に埋め込んだということだ。彼らは神様でも天皇でもない。ただのそこらへんにいる人間に過ぎない。しかし、学童期、思春期、社会に出てからの数年で与えられる『外部からの「恐怖の埋め込みを誘導する力」』によって、多くの人は自ら可能性を閉ざしてしまう。もし、これが嘘ならば、もっと多くの人が活躍し、日本は経済大国1位になっているだろう。だが、ほとんどの人は社会にインパクトを与えずに天国に行くことになる。そのターニングポイントは『恐怖の埋め込み時』に決まってしまうと考える。すなわち、

・お前にはリーダーシップなんかない
・お前はバカだ
・君にできるはずがない
・君とあいつは違うの、そもそも
・お前には関係ない話
・現状維持が大事だろ
・失敗するぞ
・もう年だから無理だよ

などの外部からの圧力により『うん、たしかに』と従順に認めてしまう人のことだ。そして、インフルエンザ同様に、これは拡散する。つまり、『うん、たしかに』と自らの可能性を試す前に閉ざしてしまう人は、周囲の人間(後輩、部下、子供・・・)に対しても、「彼らも自分と同じ、あるいはそれ以下」と考え、先に挙げた言葉(圧力)を投げかけるようなるだろう。

[心理学の世界では常識だが、上司の部下に対する思いは必ず伝わるため、『こいつはできない』と思った時点で、その部下は本当にできなくなる。逆に(とある中学で実際に行われたテストにて)、教師が生徒に対し『こいつは天才だ』と思って接した場合、実際にその生徒の学力は高まり、良い成績を残した。]

そのため、周囲の圧力に従順に屈した『自分への可能性の閉鎖』は、そこで完結するものではなく、その周囲の人にも与えてしまうのだ。さて、ここまで話してきたことは一体どういうことか。・・・だからどうすればいいのだ?

その答えも用意してある。このウィルスに効果がある薬がこの世には存在するのだ。それは『全て可能だ』と何の疑問もなく思う事だ。たとえば、

『お前は年収2億なんて稼げるはずがない』

と言われた場合、その言ってきた相手の年収を知ることが大いに役立つ。たいていそのようなマイナス発言をする人の年収は低い。よって、そういう時は、

『アドバイスありがとうございます』

と笑顔で答え、『稼いだことのないあなたに言われるほど信憑性のないことはないな』と思えばいいだろう。あるいは、

『君は経営者には向かないよ』

という言葉を言われた場合も、相手が経営者なのかどうかをまず見定める必要がある。経営を経験していない人に何を言われようが、そんな言葉に何の価値もない。まさに便所の落書きや2ちゃんねると変わらない。そんなものを鵜呑みにするのはあり得ない話だ。また、たとえ、年収2億稼いでいる人や経営を経験している人に言われたとしても、そんなことを平気で言える慢心した人間は一時的な成功しか収められないのは目に見えているため、文字通り、耳から耳へ通過させればよい。私の知っている限り、世にインパクトを与える人間に共通することは、ポジティブであるということ。そのため、『君にはできないよ』などという言葉を発する時点で、その才覚がある人間とは到底思えない。なぜならば、そういう人は『慢心している』か『ネガティブ』かのいずれかに属する人だからだ。

ぜひ、最後に以下の質問に答えてほしい。
『あなたにとってもっとも優先度の高いのは以下のうちどれか?』
①やらなければ分からない
②自分の意見
③偉大な人の意見
④上司の意見
⑤友人の意見
⑥ネットの意見

・・・

・・・

・・・

①こそ真実ではなかろうか。
スポンサーサイト

最大の拍手

2011/10/24(Mon)08:20

素晴らしい記事です。
読んでいて非常に気持ちいいです。

既に立ち上がり、無限の彼方へと踏み出している私には
答えは①でしかありません。
何かを考えてしこたま用意しての①ではありません。
実になる考えは①の後にしか出てきません。
さて!今日も今日をこなしてきます。
いつもありがとうございます。

名前:ちかこ (URL) 編集

乾杯

2011/10/25(Tue)01:31

> コメントありがとうございます。
> あなたの明日に乾杯。

名前:ビーナルド (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。