<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > SMAPが中国との架け橋に? > 会長の考え > SMAPが中国との架け橋に?

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAPが中国との架け橋に?

2011年09月16日(金) 08:39

中国でSMAPがVIP待遇を受け、今後の日中関係回復に期待ができる、と報道されている。私は温家宝(ウェン・チアパオ)首相がSMAPにやさしく話しかけているシーンを先ほどみたが、温家宝首相と言えば、中国列車事故の際に、現地に数百人の幹部・シークレットサービス?(間違いなく報道陣より多かった)に囲まれて「花」を持ってくるシーンが最近では記憶に新しいが、昨年の尖閣問題の時に、

『日本側が釈放しなければ、中国はさらなる対抗措置を取る用意がある。その結果についてすべての責任は日本側が負わなければならない』

と日本を恫喝し、

『日本側が早急に過ちを正し、中日関係を正しい道筋に戻すことは、両国人民の根本利益に合致するだけでなく、平和、協力という世界の潮流とも一致する』

という中国政府特有のいつもの口調(日本は~しなければならない。日本が~することは~につながる。)で強く言い放ったことでも注目された。

私は中国人はドライで友達思いの人が多いため好きだが、中国政府は決して好きにはなれない。今回のSMAPの件も、今後少しでも問題が起こると、手のひらを返したような対応をされる可能性が高いだろう。

私は断言して言えるが、

SMAPの歌にある『ナンバー1にならなくてもいい、もともと特別なオンリー1』という競争心のない歌は中国にはなじまないと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。