<
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 生命の脆さ > 会長の考え > 生命の脆さ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の脆さ

2011年09月12日(月) 08:51

CNNから驚きのニュースがあった。

(CNN) タンザニア当局者によると、同国東部のザンジバル島沖で10日未明、乗客1000人以上を乗せていたとみられるフェリーが沈没し、約200人が死亡した。

同島当局者によれば、子ども20人を含む579人が救助され、大半が病院へ運ばれた。

船は同島とペンバ島の間を航行していた。砂糖や米、小麦など120トンの貨物を載せていたうえ、登録客600人余りのほかに多数の乗客が乗り込んで、定員620人をはるかに超えていた。強風と高波に遭って転覆、沈没したとみられる。

・・・
あっという間に数百人規模の死者が出てしまうのが現実である。今回のような事故のニュースを真剣に捉え、いかに生命が脆いものかを再認識すべきだと考える。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。