<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 今はチャンスのある時代。 > 会長の考え > 今はチャンスのある時代。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はチャンスのある時代。

2011年05月15日(日) 00:53

ハーバード大学白熱教室という素晴らしい番組が,昨年・今年とNHKで放送されたが、あの講義は世界でも話題となり、あの形式(ディスカッション式)の講義がワールドスタンダードになっている。このような番組をみると、世界には兵(つわもの)がたくさんいるのだな、とつくづく感じる。それは私に良い意味でのライバル意識や日本人としての自覚をもたらしてくれる。

最近、日本にはまだまだ希望があると感じられる番組を発見した。その番組は、「目を疑いたくなるようなくだらない番組」だ。同時に日本人の民度を著しく下げるものだ。まさに世界の恥。

テレビ局の人間は偏差値秀才が多いため、今の日本人から『視聴率がとれる』と感じられる番組を作っている。彼らに対しては特にコメントはしない。それが彼らの仕事なのだから仕方ない。

しかし、日本人は一部の優秀な軍団(メディア)から『馬鹿にされている、見下されている』という自覚を持つべきだと思う。だが、私はすでに他者のことはどうでもいいと感じているため、日本人が中国人に代わる労働力として途上国に派遣されようが、後悔しようがどうでもいい。

だが、少なくとも、このサイトを見ている人にだけ伝えたい。今の日本で希望を持つことは十分できる。今の日本にはライバルは想像以上に少ない。少々本気で頑張れば、昔では実現不可能だったことが可能になる時期にきている。『ライバルが少ない時代』、それが今の日本の状態だ。この状態は大いなる希望とも言える。ぜひ、みなさんが世界を変えるつもりで行動してほしいと感じる。もちろん、私やフィクサーも同様だ。もはや、批判する時代は終わったのだ。それは『浪費』に過ぎない。自分が前進できる行動だけを心掛ければいいだろう。

現代の日本人が求める番組


世界で活躍する日本人



スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。