<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「一部」の民度が低いだけ≠全ての民度が低い > 会長の考え > 「一部」の民度が低いだけ≠全ての民度が低い

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一部」の民度が低いだけ≠全ての民度が低い

2010年02月17日(水) 00:59

オーストラリアはしょっちゅう日本を批判している。最近では「日本人を殺す」というCMを流した。また、バラエティ番組では、「日本人観光客が来たら吹っ飛ばそう」という企画すらある。なぜか?捕鯨である。日本の捕鯨を批判しているのだ。しかし、日本人は鯨を食べるため、そして、燃料のために殺しているのであって、「オーストラリアのように、邪魔だからカンガルーを殺す」国とは異なるのだ。オーストラリアの恐ろしい現実を御覧下さい。
●http://www.youtube.com/watch?v=sxJqXI64xm4
●http://www.youtube.com/watch?v=BKuvJ1mBOFs&feature=related

しかし、中国人はもっとひどい。私は今まで中国人に会った感覚では、決して嫌な人たちではない(とはいえ、私が会っている中国人は、わざわざ留学をしてくるような努力家)。むしろ好きだ。しかし、これはひどい。こういう現実を知ると、中国人がとてもかわいそうに感じる。世界から軽蔑されるのは仕方ない。このような恐ろしい「快楽のために動物を殺す」「それを見て笑う親子」を見てしまうと、彼らの残虐性には驚かずにはいられない。一言断わっておくが、ここでいう「彼ら」とは、中国人全般をさしてはいない。この映像に出てくるような中国人に限定している。私はひとくくりにするのは嫌いだ。とはいえ、先進国のほとんどの子供たちは、この映像を見て「泣く」だろう。これが真の格差社会だ。下の動画はニュースとして報道されいる。

スポンサーサイト

.

2010/02/17(Wed)01:33

これ、衝撃、やばすぎでしょ。涙があふれてきた。人間として恥だ。

名前:akaka (URL) 編集

.

2010/02/17(Wed)12:11

涙、涙・・・これが現実か、悲しい

名前:ゆうみ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。