<
< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > なぜ人々は陰謀論を信じるのか? > 会長の考え > なぜ人々は陰謀論を信じるのか?

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ人々は陰謀論を信じるのか?

2011年03月13日(日) 22:55

最近では『2001年の「911」』が陰謀論の餌食になったが、なぜ、人々はこのような嘘を信じてしまうのか?・・・実は私も当初は信じていた節がある。だが、その後も立て続けに、『電車脱線事故』『アルゴアの環境問題』・・・など複数の陰謀論が出て、その催眠から目を覚ますことができた。今回の東北地震を『陰謀』だと思う人はいないだろが、実はすでにそう訴えている人たちがいる。では、なぜ、このような陰謀論をあたかも真実であると感じてしまうのか。率直に言えば

①『なにも知識がなく、考えることを放棄している』


②『そもそも陰謀を信じたいという気持ちが人間の本能の中にある』


③『証拠がないため、誰も陰謀論者を叩けない』

ということだろう。

まず、①だが、たいての陰謀論者は、陰謀論を『正しい』と定義し、そう解釈しない人たちを『馬鹿』『考えていない人たち』『大衆』などと言う。その言葉をそのまま信じてしまうと、あたかもそれが真実であるかのように思え、反対意見の人たちを見下すようになる。そして、根拠もない理由をもとに、反対意見に対し反論する。ここまでくると、陰謀論者のいかなる話も信じるようになる。それは『周囲に反論した』というプライドが本人に目覚めてしまうからだ。

②に関しては、そもそも人間の根源的な本能に、『表があれば裏がある。その裏はなんなのか』を知りたい好奇心がある。私も裏社会には興味があるし、誰も知らないことを知った気分になることは優越感を感じることにつながる。しかし、そのほとんどの情報は『嘘』であることがほとんどだ。たとえば、『UFO』『超能力者』などを信じるのも、その典型だ。100%はこの世ではあり得ないことだが、99.999999%存在しないと言える。これも人間の本能で『UFO』がいてほしい。絶対いるに違いないという願望が本能的に存在するのである。

③は現実的な理由の代表的なものだ。そもそも「911」は誰がやったのか?・・・という質問に対し、『イスラム原理主義者』と答える人が大勢だが、その証拠はどこにもない。また、『ホワイトハウスの陰謀』『ロスチャイルドの陰謀』という人もいるが、その証拠もどこにもない。いくらでも正当化することはできても、そこにはエビデンスがない。だからこそ論文がないのだ。権威ある論文に『陰謀』の理由を正確にかける人物を聞いたことが無い。それはすなわち『想像』にすぎないからである。そして、それが想像であるという『証拠』もない。だから反論もできないのである。そのため、陰謀論をいくら唱えても誰も間違っていることの根拠を示すことはできない。もっと言えば、今、私がここで『今回の東北地震はアメリカ政府の陰謀だ』といっても、それに対し具体的な証拠をもとに、反論できる人はいないだろう。すなわち、

      業界で解明されていない問題に関しては、なんと言っても反論できないのである。
スポンサーサイト

2011/03/25(Fri)21:21

陰謀論を信じちゃう人にまず経営者はいない。普段頭を使い過ぎている経営者はこのような話を全く相手にもしないから。だいたい信じるのは・・・

名前:レイン (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。