<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 日本人が留学先で煙たがられている > 会長の考え > 日本人が留学先で煙たがられている

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が留学先で煙たがられている

2011年02月18日(金) 14:21


よく、日本は世界第3位の経済大国に成り下がったことを「どうでもいい」と言う人がいるが、もし、日本が経済大国10位などに成り下がったら、今とは全く異なる環境になることはまぎれもない事実だ。すなわち、工場は中国で、大量製品は中国人へ、ドバイへの派遣はインド人・・・この国籍が日本に変わることになる。
私は歯学部の人間のため、経済については詳しくないが、SAPIOに興味深い警告が載せられていたため、日本人への言葉としたい。

『日本人は、このままでは単純労働しかできないのに、何の疑問を抱かず中国人よりも稼げると信じているのだから呆れる。日本を支える「技術」が石油のように湧いて出てくるとでも思っているのでしょうか』

ある韓国人学生は次のように言う。

『とにかく、国際感覚がない。国際問題に関心がない。竹島を知らない韓国人はいませんが、日本人は結構知らない人がいる。日本政府が領土として主張しているのに、それを知らないとは、ありがたいくらい馬鹿ですね』

また、日本人の留学生が中国人学生に悪影響を与える存在として煙たがられているらしく、IT系の会社を経営する留学経験のある人物は次のように言う。

『日本人留学生はオシャレで確かに目を引きます。それが真面目な中国の学生にインパクトを与えつつ、授業はサボりがちで、クラブやKTV通いにうつつを抜かしているケースも多いのです。一方、サムスンなど企業家来ている韓国人の学生はモチベーションが全然違います。日本人の「ゆとり」的学習態度は歓迎されていません。単なる金づるとしか思われていないのが実情です』

・・・まあ、どこの国にも真面目な人間もいれば腐った人間もいる。それはある意味自然の摂理だ。だが、日本人が世界で変わり者扱いされている時代から、今度はパッシブ(叩かれる)される時代になったのは残念なことだ。遊びは『夏』に、学校は学ぶところ・・・という考えがないのかもしれない。年中遊びでは今後はやっていけないだろう。現に、さきほども述べたように、インドや発展途上の国では、このようなバカンスに浸す世界活をしていれば、ホームレスになってしまう。だが、今の日本も笑えない状態で、就業率が最悪のようだ。評論家の言うことは当てにならないことが多い。なぜならば、「バブルは続く」といったが『バブル崩壊』した。「中国は途上国だ」といったが、いまやGDPが日本を上回り、世界2位になった。今後、日本がどうなるか誰にもわからない。だからこそ、危機意識は必要で、やはり、国際化の意識が不可欠なのだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。