<
< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 石原慎太郎の『青少年健全育成条例』に反対する人たち > 会長の考え > 石原慎太郎の『青少年健全育成条例』に反対する人たち

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原慎太郎の『青少年健全育成条例』に反対する人たち

2011年01月06日(木) 15:42

石原慎太郎は言わずと知れた日本を代表する人物だが、同時に失言や暴言が多いことでも有名だ。
私は彼の本をいくつか読んでいるが、極めて分かりやすく歴史的背景を踏まえた賞賛すべき内容が書かれているものが多い。また、彼自身の考え方も素敵だ。だが、差別発言は不適切だから控えるべきだろう。

だが、つい最近の『青少年健全育成条例』に対するネットユーザーの意見は『モラルハザード』と言わざるを得ない。私は建設的に反対しているし、その理由もある。だが、彼らは違う。正直な話、このような言葉を平気で書けると言うのは、日本人として悲しいことだ。以下に一部を載せる。

・・・

●石原みたいな、もうすぐあの世に逝くクソ障害ゴミ蟲障害野郎にとってはどうでもいいんでしょうがね。

●いや、もうあいつはボケ始まってるんでしょうから病院にでも放り込んで死ぬまで拘束しときゃいいんですよwww

●石原都知事には早く死んでもらいたいものです。

●こういう老害たちには一刻も早くこの世から消え去ってほしいと願うばかりです。

●裏社会に喧嘩売ってるようなモンですよ。石原暗殺されるね(笑)日本の経済が狂いまくりです。

●今日、学校がヤバかったです。なぜか黒板に「石原死ね」とたくさんかいてありました。。
清掃中とかにも教室で「死ねええ!!!」女子まで「死ね!死ね!死ね!」

・・・

匿名だとリスクが無い。よって、思ったことを平気で書く。すくなくとも、石原氏が今までに『死ね』という発言をした記憶はない。たしかに、それに近い発言があったが、『死ね』『消え去ってほしい』・・・このような発言をしたことはないはずだ。その意味でも、やはり石原氏のほうが知事としての資質があるといえよう。感情的にならないことが政治家には必要だからだ。やはり、政治家は只者ではない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。