<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 靖国参拝 感謝 > 会長の考え > 靖国参拝 感謝

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国参拝 感謝

2011年01月03日(月) 21:37

今日は神楽坂の親族の家で集合をした。残念なことに3人ほど知り合いが死んでいたが、まあ人は死ぬものだから仕方のないことだ。まず、靖国神社に初詣にいった。私は年に何度も靖国参拝するのだが、今日は人の数が多く、元日に行っていたら大変なことになっていただろう。元旦はしかりだ。

昨年お世話になったお守りを納め、感謝と祈りをしてきた。よく『祈り』だけをして『感謝』をしない人がいるが、これはよろしくないことだ。昨年無事に過ごせたことに関して『ありがとう』の意味を込めて『感謝』をする必要がある。祈りはその後だ。私は毎年初詣では1分ほど感謝と祈りをするのだが、たいていの人は20秒くらいで終えてしまう。もっとゆっくりと豊かな気持ちで行えばいいのだ。感謝をする、祈りを捧げると言うことは真剣勝負であり、混んでいようがゆっくりやるべきなのだ。そもそも、急いでヒステリックになるような状況では、いわゆる『肩がぶつかっただけで刺す』という事件を起こしかねない状況であろう。それはよくない。それは『冷静さ』を失っている証拠だ。まずは冷静さを取り戻し、ゆっくりと歩みだすことをお勧めする。

その後、東京大神宮のとなりのおばさまの家で集合をし、夜までコミュニケーションした。度が越える毒舌な人が多いため、時間を無駄にせず、楽しい時間を過ごすことができた。

ここで、元日(1月1日)とは?について

歴史を振り返ると、1月1日はいろいろなことが起きている。
1984年には『ブルネイがイギリスから独立』
1988年には『営団地下鉄(当時)が全駅で終日禁煙を実施』
1993年には、いわゆる『ビロード離婚』・・・ チェコスロバキアが解体し、チェコとスロバキアに分裂
1999年には『欧州連合(EU)の11か国でユーロが導入される』
2000年には、いわゆる『Y2K問題』・・・2000年問題が世界中で取り上げられた
2006年には『三菱東京UFJ銀行が発足』
2010年には『日本年金機構が発足』

・・・このように1月1日とは歴史が動いた日なのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。