<
< 2017年05月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年07月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ネガティブは伝染する > 会長の考え > ネガティブは伝染する

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブは伝染する

2010年12月14日(火) 22:44

先週の日曜日、2人の幼馴染にあった。彼らは2人とも同じ高校、大学に行ったらしく、とても仲が良い様子だった。
私は彼らとは小学校以来合っていなかったのだが、少々気分を害することになった。
というのは、彼ら2人は、見るからに『つまらなそう』な雰囲気で、『つまらなそう』な態度で、よそよそしい態度で終始会話をしているからだ。話す内容は『無難な内容』ばかりで、一緒にいるだけでマイナスな気分になってしまった。


『マイナス的な考え(ネガティブシンキング)』の人と付き合うのは害である。

これが私の自論であり持論でもある。そのため、今現在も『ネガティブ』な人とは付き合わないようにしている。たとえお金をいただいてもお断りしている。なぜならば、こちらの可能性を著しく下げられるからだ。たとえば、私がなにか話すと、その内容を否定し、後悔させる言葉を発してくるのだ。こういう輩とは手を切るのが一番だ。悲しいかな。その2人とは二度と会うことはないだろう。私にとってデメリット過ぎるし、時間の無駄だになる。

驚くことに、彼らは私に言った。

『その服変じゃない。もっとおしゃれしたほうがいいよ』
『話し方変だね』

・・・1人が言うと、もう一人も笑っている次第だ。小学校時代に仲が良かったという理由だけで、傲慢な対応をすることに呆れるばかりだ。さらに、彼らは私が何か言うと、なんでもかんでも

『我慢したほうがいい』

と連発するのだ。『我慢するなら死ね』というのが私の哲学の根本にあるため、彼らとは根本的に合わないということが分かった。寛容な私はストレートに『自殺しろ』などとは言わないが、我慢することが美徳になっているようでは『社会にとっての無駄な産物』であると感じた。こういう人が多いのは残念なことだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。