<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 品位のある人無い人 > 会長の考え > 品位のある人無い人

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品位のある人無い人

2010年01月31日(日) 00:01

今日は朝起きるのが遅く(AM11時)、そこから真剣にPM10時まで勉強していたが、まあ、集中できたのは3,4時間程度だろう。後は作業の時間や考える時間となった。そして、先ほどゲートシティ(大崎にある)から、シンクパーク(大崎にある)に移り、後半の勉強をしていたのだが、そのときに感じたことを述べる。

私は誠実で勇敢なので「品位ある行動」を心がけている。たとえば、店員さんにお釣りをもらったら「軽くうなずく」とか、「自分で片付ける」などだ。最近はそういうことをしない人が多いそうだが、自分が店員だったらどういう気分なのかを考えなければならない。そういう無礼者は最終的にドジを踏むのは明白だ。知り合いにあったら「おはようございます(ちなみに、芸能界では朝、昼、夜、常に「おはようございます」である)。常に朝のように「これから頑張るぞ」という気合を含めての礼儀だと推測する。これは極めて重要であり見習うべきことである。

私はいつも決まった席に座る。そこは、必ず中心の席であり、もっとも注目される場所である。私は集中力がありすぎるため、勉強をすると「気が狂ったかのように見える」とよく言われる。そのため、中心の席に座ることで、なにかおかしくなったときに、他人様に気づいてもらえるように、わざと座っているのである。このような、ちょっとした気遣いを持つことがとても大事なのだ。Lの談話室の人にはぜひ、品位ある行動を心がけてもらいたい。それが医療者及び経営者にふさわしい行動なのである。しつこいようだが、「天網恢恢疎にして漏らさず」を常に考えて、日々をすごす必要がある。「天知る、神知る、我知る、子知る。なんぞ知ることなしという」というのはまぎれもない事実であり、常に神様に見られていると考えて行動することが大事であると思う。

先ほども、遠くかなたにいる親友(会員)と、B(会員)からメッセージをいただいた。それは今度紹介するとして、とても誠実な2人であり、私も見習わなければならない点が多い。彼ら彼女らに共通することは、ただ一つ。「品位があり、誠実である」ということだ。そして、「ユーモアとジョークのセンスがある」ということだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。