<
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 日本を出よう。英語と国際化が不可欠。 > 会長の考え > 日本を出よう。英語と国際化が不可欠。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を出よう。英語と国際化が不可欠。

2010年10月15日(金) 19:47

視野が狭くなる・・・

この気持ちが強まり、早くこの国から出ることを強く考えている。そもそも世界は国境がない、つまりグローバル化している。日本も確実にグローバル化している。しかし、日本人は国際化していない。明らかに狭い日本の風習に従った、貪欲に伝統を守る民族になっている。文化は大事だが、それでは世界で戦えない。そもそも、中国の尖閣の問題で分かったように、日本は一国だけでは1日たりとも生きていけない。なぜなら、ほぼすべての資源を輸入に頼っているからだ。そのため、世界の問題は関係ないはずがない。世界の問題を考えることもできず、日本だけで孤立していては、21世紀の土俵に入っていないことになる。もちろん、それは自由だ。私の友人にもそれを願う人は数多くいる。彼らにこのような話をすると、「私の勝手」と言ってくる。・・・ごもっともだ。

そのため、私は意見の押し付けはしないことにしている。とはいえ、先ほども「そうやって意見を押し付けないほうがいいよ」と言われたため、自らでは自覚していないのかもしれない。まあよい。そんなことは知ったことではない。私は誰にも迷惑をかけていないのだから、好きにさせてもらう。・・・そう、まさに「好きにさせてもらう」・・・これこそが、今の日本に足りないことではなかろうか。ほとんどの人が「何か」に従う行動をしている。主体性という言葉は日本では不要ではなかろうか。昨日ジムでモデルのマリエにあったが、極めて主体的に動いていたのが印象的だった。そういえば、ホリエモンもヤクザの組長もしかりだった。・・・やはり、業界トップは主体的なのだ。
スポンサーサイト

2010/10/15(Fri)23:02

貴重な話ありがとう。やはり業界トップは主体的なんだな。

名前:HHH (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。