<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 大学は勉強するところ。勉強は義務。 > 会長の考え > 大学は勉強するところ。勉強は義務。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学は勉強するところ。勉強は義務。

2010年10月10日(日) 01:23

本当にそうだ。最近はさらにその気持ちが強まっている。実は昨日次のような言葉をカフェで聞いた。

「大学生のうちは遊ばなきゃ。社会人になったら遊べないし、マジ、勉強しかしないのはアホ」

・・・この会話を聞いて日本の未来は相当暗いと再認識した。もちろん、こんな国でビジネスをしようとは思ってもいないし、すぐにアメリカに行く予定だが、それにしても日本の未来は暗い。なにせ、先進国で、世界ナンバー3の経済大国の大学生が「勉強しかしないのはアホ」と言っているのだから・・・この会話を聞いて、ごもっともと感じた方は相当優秀な方なのだろう。到底、私のような浅学非才なものには実行不可能なことだ。だが、あらためて言うが大学は勉強するところだ。・・・では、なぜこのような会話が聞こえてしまうのかと言えば、一重に『豊かになりすぎて傲慢になっている』からであろう。

そもそも、大学に進学する人は、日本人の50パーセントである。つまり、2人に1人は進学しているということだ。少し前までは5人に1人が進学しているかしていないかの時代であったのだ。おそらく、実感など毛頭していないのだと思うが、我々の世代(現在20歳前後)ほど世界的にみて恵まれている人は珍しい。世界的な視野でみれば、大学に通って、4年あるいは6年間勉強をすることができる人というのは、「20人に1人」だけだ。学生と言うのは勉強をすることを許された極めて贅沢な時期なのである。そして、その贅沢な時を過ごせる日本の学生やアメリカの学生は、そのチャンスを有効に使って毎日知識を蓄え、行動して学ぶことが大事なのだ。それが未来の日本を支える我々のミッションなのである。・・・にもかかわらず、「勉強しかしないのはアホ」などというバカな女の会話が聞こえてくるのだから、もはや、日本の未来は暗い。なにもかも誰かに依存をして、何か問題が起きると人のせいにし、政府のせいにするという自立性の欠如をなんとしてでも変革しなければ終わりだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。