<
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 引用した言葉力は弱い > 会長の考え > 引用した言葉力は弱い

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引用した言葉力は弱い

2010年10月03日(日) 21:37

先ほどまで近くのヴィドフランスで勉強をしていたのだが、なにやらおばさん達の団体が入ってきて大きな声で話をしだした。いつも通り存在をシャットアウトして集中していたのだが、今回のおばさんたちの話があまりにも興味深いため、少し話を聞いていた。ここでいう興味深いとは良い意味ではなく、どちらかというと「呆れている」という意味である。なぜならば、そのおばさんの話は「借り物の内容」だったらからだ。最近はこういう中身のない人間が増えているが、その典型例である。

ここで簡単に「借り物の内容」について説明するが、あたかも自らが考えたかのように「誰かの言葉」を引用する話のことである。私はこの手の会話が嫌いなため、とても居心地が悪かった。というのも、リーダーと思われるおばさんに慕っている複数のおばさんたちは、「うん」「うん」「そうですね」・・・などとつまらない同調語ばかりを連発しているのだ。完璧なYESマンと言えるだろう。こういう人間は物事を考えるという発想がそもそもない。誰かに依存していたいのだろう。・・・もちろん、個人の自由だ。

そのおばさんが言っていた言葉を少しだけ紹介しよう。・・・ある一人のおばさんが次のように言った。

「人のために頑張りましょう」

すると、リーダーと思われるおばさんが

「違うわ。人のためじゃなくて、自分のために仕事はするの。自分は成功しないと人を成功させることなんてできないのよ」・・・

「そうですね。いいこといいますね」

・・・

私は感じた。ここから先は不愉快になる方もいるだろうから読みたい人だけ読むように。

たしかに、自分のために仕事をするというのは大事なことだが、このような断言的な言い方をするようなことではない。私の尊敬する奥山清行氏は「明日の人のために仕事をする」と言っているし、SBIグループトップの北尾氏は「使命を果たし、次の世代になにかを残す」といっておられる。・・・これも全て大事なことなのだが、一人ひとり考え方は違くていいはずで、「これが正解」という意見などない。少なくとも私はそう思う。そのため、先のおばさんの断定口調の発言や、それに対する「そうですね」という発言は、おかしなことなのだ。

独自の視点を持つ

これが欠けている人があまりにも多いような気がしてならない。自らの経験をもとにつくられた「一言」と、人の言葉を引用した「一言」では、月とすっぽんである。北尾氏が「使命を果たすために努力をする」と言うのと、それを真似したサラリーマンが「使命を果たす」というのとでは全く意味が異なるのだ。それは一つ「本を読むことの弊害」と言える。つまり、そのまま引用して自らの意見として言うのではなく、自らが本当に確信をもってそれを言うのとでは、全く価値が違うのだ。もし、引用して

「使命を果たす」

などという人間がいるとすれば、そんな根のない人間は絶対に途中で折れ、さよならだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。