<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 服屋にいる店員はモラルを持とう > 会長の考え > 服屋にいる店員はモラルを持とう

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服屋にいる店員はモラルを持とう

2010年09月12日(日) 16:05

昨日近くのジーンズメイト(?)というお店に行ってきたが、私が服を着ようとすると、店員がいちいちこっちに来るものだから、その都度、「結構です」と丁寧に言わなければならない。正直、面倒くさい。昨日に至っては、男の店員のしつこさに限界がきた。というのも、私が鏡をみて服装をチェックしているときも、横で私のことをじっとみているからだ。「ゴミ」だと思って意識的に排除しようとしても、それは難しいものだ。そのため、「気が散るんで、結構です」とゼスチャー付きで、分かりやすく言ってあげた。以前から気になっていたが、服屋の店員はロボットに切り替えるべきだ。自分で選びたいのに、目の前に居られると「不快極まりない」。さらに、「迷惑」だ。今度からは、店員を完全に無視をすることを決意した。彼らにはモラルというものがないのだろうか?

そういえば、以前ある人と服屋に行ったときに、「店員さんに聞いてみよう」とすぐに店員を呼ぶ輩がいた。本当に恨みに思う。自分の意思で決定するということができないのだろうか?哀れだ。そもそも、「店員はプロだからセンスがいい」という人もいるが、それはナンセンス極まりない考えだ。彼らは、「流行もの」や「彼ら自身のスタイルに合わせた服装」を勧めてくるだけであり、各個人に似合う服装など知りもしないのだ。私はそのことを十分に理解しているため、絶対に店員を呼ばないのである。なぜ、お金を払ってまで、店員の物差しで服装を選ばなければならないのだ?・・・理解できません。そのため、店員さんには申し訳ないが、あなた方の必要性を感じないので、服をたたむ係と、レジ係、裾上げ係のみにすべきだ。そのほうが経営者も人件費がなくなり利益があがるだろう。どうしても自己決定のできない方のために、裾係の人が臨時的に対応すればよろしいだろう。・・・おそらく、私だけではなく、多くの人が、服屋の店員に対する「不要さ」を感じているだろう。そのため、人件費の削減は、思いもよらない利益を出す可能性があると言えよう。ほら、世界のユニクロを見習ってください。ユニクロは、客の自己決定権を重視しており、それが故に、世界で成功しているのだ。このような見本があるのだから、全ての服屋はユニクロを見習うべきだ。・・・一着20万円くらいする服装(バーニーズなど)でも同じだ。試着しているときはじろじろ見ないのは礼儀だ。ジーンズメイトと洋服の青山の店員は恥を知ったほうがいい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。