<
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 >  「The Apprentice」 ジ・アプレンティス > 会長の考え >  「The Apprentice」 ジ・アプレンティス

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「The Apprentice」 ジ・アプレンティス

2010年04月21日(水) 00:28

この番組のホストは結果的に「1回の出演で『5億円』近く」ギャラをいただくことになったらしい。つまり、この番組だけで数100億円稼いでいることになる。とはいえ、このホストにとっては「微々たる」ものだろう。なにせ、この番組をホストを務めるのは、アメリカの大富豪『ドナルドランプ』だからだ。このリアリティー番組の内容は、トランプ氏のホテル「トランプタワー」の重役になれることを「特典」として、世界中から応募者が殺到し、その中から選ばれた人間【15人くらい】が、トランプ氏の命令を受けて、期待にこたえていく。毎回一人が首になっていく。その時にトランプ氏の言う「おまえは首だ」【You're fired】という発言が、アメリカに社会現象を起こすほど人気の出たフレーズとなった。

また、首にされる人物は、同じチームの人間の多数決によって決められるため、譲り合いの精神などといっていられないのだ。トランプ氏の判断基準の一つに、チーム内で責任転移された人間が反論しない場合は、その人物を首にする。つまり、自分の身を守れないものは「不要」という考えだ。実に興味深い話だ。また、この番組の人気の秘密は、「交渉力」「ビジネス力」などのスキルを同時に学ぶことができるということだ。なにせ、トランプ氏は世界でも指折りの超辣腕経営者のため、その手腕を知るだけでも大きい勉強となるだろう。そして、最初は一般人を集めていた番組だったらが、最終回は「セレブ」を集めて、その中で競わせるという特別編となった。マイクタイソンを倒し、実質世界のトップにいる、ボクシングヘビー級チャンピオンのレノックス・ルイスや、オリンピック金メダリストのナディア・コマネチ、ハリウッドスター、カントリー歌手、アルティメットファイティングのレスラー、スーパーモデル、プレイメイト、ロックバンドKissのジーン・シモンズなど・・・業界トップが集まっている。一人ひとりの個性が強過ぎるため、その主張内容も興味深い。その番組のオープニングが、ホームに載せたものだ。残念ながら英語しかないため、分からない人には理解できないが、それでもこの雰囲気を知ることだけでも価値があるだろう。






ドナルドトランプ




スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。