<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > スターバックスの店員 > 会長の考え > スターバックスの店員

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターバックスの店員

2010年04月08日(木) 16:55

私の知り合いにはスターバックスでアルバイトをしていた人がいたが、あまりいい情報をいただいていなかった。そのため、ある種の偏見を持っていたのだが、それを抜きにして言えば、スターバックスの店員の質は高い。たいてい私は、エクセシオールカフェかサンマルクに行くのだが、おそらく200回以上行っていると思うが、「目」「話し方」「雰囲気」のどれをとっても、コーヒー業界の王者であり、最大ブランドである「スターバックス」の店員のレベルは際立って高いように感じる。もちろん、人だけに限らず、店のデザイン、雰囲気というのも、際立っているだろう。ビーナルド研究会の会員も感動していたが、六本木ヒルズゲートタワーのスターバックス(写真1)はお勧めである。ここは「別格」である。1階も2階も、好きな本を読みながら飲むことができ、勉強しているビジネスマンや学生はかなり多い。

人種も様々で、インド系の人や、アメリカ系の人や、日本人もたくさんいるため、日本にいることを忘れてしまうことだろう。また、場所が場所だけに「ヤクザ系の人や芸能人」も多々見かける。あれ、この人見たことあるな・・・と思ったら「成海 璃子」だった等・・・それはそれでも面白いものだ。今度紹介する予定だが、芸能人やヤクザ系の人たちは、その多くは「礼儀正しい」人が圧倒的に多い。そもそも、マナーの悪い人は「小物」が多い。

そして、店員の質がとて高い。私は「ホワイトチョコレートモカ」などとは注文せずに、「なんかお勧めありますか?」と必ず聞くため、その答え方を楽しむことが多い。さすがは「ヒルズゲートタワー」だけに、こういう質問には慣れているようで、愛想よく選んでいただいた。私はスターバックが好きである。その理由は、お客さんの好みを上手く察しとり、愛想の良い対応をしてくれるからだ。やはり、大事なのは「従業員」だということが分かる。そういえば、無礼な店員が一人いたが、最近は見かけないため、おそらく首になったのだろう。こういう「スピード」には感銘を受ける。

また、ここのスターバックスは、先ほど申した通り、向上心の強い人や、いかにも野心が強そうな人たちが集まっているため、やる気を出すには「最高」の空間だと言える。こういう文化の違う人たちの空間で、リラックスしたり勉強したりするのは、とても大きな刺激になる。多くの人には教えたくないというのが本心であるが、ビーナルド研究会の会員には特別に教えた。彼らの意識は常に21世紀を考えているからだ。

ゲートタワーのスターバックス(動画を見つけた)





この世に「スターバックス」を作ってくれた「ハワードシュルツ」「石川次郎」に感謝をする。
スポンサーサイト

2010/05/26(Wed)20:33

ここは最高にいいよね。

名前:だよね (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。