<
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 正しいことをする > 会長の考え > 正しいことをする

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいことをする

2010年04月07日(水) 20:25

昨日の話の続きだが、日本人の「自己を却下することを美徳」とする日本の悪しき教育を受けてしまっている人は、どうすればいいのだろうか?・・・・それは実に難しいことである。年をとればとるほど難しくなってしまう。タバコや麻薬と一緒で、「習慣」になってしまうからだ。つまり、解決策は、一日も早く、今までの「自己を却下することを美徳」とする認識をゴミ箱に捨ててまうことだ。さきほど言ったように、電車の中に乗っている人々の表情は「この世の終わり」みたいな表情である。

これは明らかに「自己を却下することを美徳とする教育」の成果と言えるだろう。しかし、これは喜ばしいことでもなんでもない。だからこそ、すぐにでも「従来の美徳」を捨てることをお勧めする。でなければ、これからの日本のビジネスで戦っていくのは難しいだろう。海外で戦うなど「笑わせるな」で済まされてしまうだろう。そのための具体的な方法は

「正しいことをする」

そして、これは「世界では昔から常識とされている考え」であるという認識が必要である。以上、これができない人はお好きにしていただくしかない。さあ、この曲を聴こう
スポンサーサイト

2010/04/07(Wed)21:38

やはり不当な扱いを受けたらはっきり抵抗すべきです。
某住宅販売会社の社長が国会で反論したように。
「何いってんだよー、ふざけんじゃないよ、本当に。」という風に。

名前:チューリップ (URL) 編集

2010/04/07(Wed)21:40

いつも兄と見てます!凄いですね!あまりに興奮してしまい、二人で何度も気絶しました。

名前:大場優子 (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。