<
< 2017年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年09月 >
ホーム  > スポンサー広告 > Welcome to the lounge of L. > 会長の考え > Welcome to the lounge of L.

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Welcome to the lounge of L.

2010年03月31日(水) 12:08

Welcome to the lounge of L.

In the lounge of L, the importance of literacy is appealed. I am chairman's DNK. This is a code name. In this blog, it considers it necessary for the 21st century. We are literacy and another one ・・・ There is valued something. It is "Subjectivity. "Especially, I think that the subjectivity is lacked in the Japanese.

For instance, there are the following proverbs in Japan.

"If it extends all, the red signal is not scared. "

And, this has actually happened. In the lounge of L, it thinks this to be a very dangerous. Because the autonomy is lost. The autonomy is indispensable to consider it necessary for the 21st century. Therefore, we should train "Think independently" to begin with.

Now let's enjoy the game of the 21st century with us. It came with palpitations.



ようこそ、Lの談話室へ。

Lの談話室では、リテラシーの重要性を訴えています。私は会長のDNKです。これはコードネームです。このブログでは、21世紀に必要なことを考察していきます。我々はリテラシーともうひとつ・・・大事にしているものがあります。それは「主体性」です。とりわけ、日本人には主体性が欠けていると思います。

たとえば、日本には次のようなことわざがあります。

「赤信号は、みんなでわたれば怖くない」

そして、これは現実に起こっています。Lの談話室では、これをとても危険なことだと思っています。なぜならば、自主性がなくなってしまうからです。21世紀に必要なことを考察するには、自主性が不可欠です。そのため、まず第一に、我々は「主体的に考える」ことをトレーニングする必要があります。

さあ、我々とともに21世紀というゲームを楽しもう。わくわくしてきたね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。