<
< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 正常と異常の違い > 会長の考え > 正常と異常の違い

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正常と異常の違い

2015年04月13日(月) 09:22


「ぼく、挫折しないから大丈夫です!」

その日、スターバックスコーヒーのカウンターで、彼はこう言った。私は彼の機嫌を損ねないように本質を言った。

「いや、それは今は分からないことだよ」

彼は不機嫌そうな顔をして私を見た。私は続けた。

「なぜなら、今君の置かれた状態は正常だからだよ」

「それはどういう意味?」

彼はラテを店員から受け取ると、私を不思議な眼差しで見ながらそう言った。

「正常な時は正常な判断ができるのは当然だ。だが、異常なとき、人は正常ではなくなっている。そのときに平常心を保つことは相当な訓練が必要なんだ。それに」

私もラテを受け取った。そこのスターバックスの店員は毎回のことだが愛想がいい。六本木という場所はいろんな人がいるが、この店の店員の対応にはいつも敬服する。

「それに?」

私は彼に言いたくないことを言った。なぜなら、それが本質だからだ。

「それに、ライオンは狩りのために獲物を殺すが、人間は娯楽のためだけに殺す。人間社会は君が思っている以上に残酷で、悪意に満ちている」

席について深呼吸をした。そして彼にとどめとして、こう言った。

「多くの人が自己実現できない最大の理由、それは、能力がないからではなく、積極性がないからでもない。その9割を占めるのは、彼らからの攻撃に耐えられないからだ」

私の知っているある経営者は渋谷でファッション店を経営している。売上、利益ともに最高に調子がいいと言う。だが先日、彼の会社に「鉄砲の弾」「脅迫状」が届いたという。彼は言った。

「脅迫状はこれで10通を超えた。もう数えるのもやめたよ。人間の本質は愚かだ。そうでなければ、この世の中の殺人をどう説明する。ホロコーストをどう説明する。歴史のあらゆる差別、虐殺をどう説明する?」

私は言った。

「私にとってそれは常識だ。だが、多くの人にとって、人間社会は金八先生の言う「支え合い」の綺麗な社会という認識だ。だから、事実を知ったとき、誰もが落胆するのだ。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。