<
< 2017年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年10月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 失敗のない人生とは? > 会長の考え > 失敗のない人生とは?

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗のない人生とは?

2015年03月22日(日) 23:30

これは、今日の朝のメッセージを文字おこししたもの。

先日、とてもためになる番組がありました。それは2人の人間がピアノの演奏をして、ミスの数が少なかったほうが勝つというゲームの番組です。その日のゲストは、現役のピアニストと12歳の天才少女でした。同じ曲を弾いて競うのですが、最初に「天才少女」が弾きました。失礼な言い方になりますが、音の強弱が雑なのをはじめ、聞いていて全く癒されませんでした。その一方、さすがは現役のピアニスト、とても美しく、癒される弾き方をされました。

さて、結果はどうだったでしょうか。勝ったのは12歳の天才少女でした。私は手を叩いて『なるほど』と唸りました。そういうことか、と。明らかに素晴らしい演奏はピアニストのほうでしたが、勝ったのは12歳の少女。なぜならば、そのゲームのシステムは、

『失敗が少ないほうの勝ち』

だからです。ここで改めて大きな学びを得ました。それは、

「優れている事』≠「失敗が少ない」

むしろ、失敗は多くても、多くの経験を重ね、自信をもって弾いている演奏の方がはるかに、優れていると。人生も全く同じです。失敗のない人生を競ったところで何も生まれるものはありません。それは言い換えれば、失敗をしないような『臆病者』の人生になるからです。一方、たくさん失敗することは、減点は多いものの、勇敢だからこそできる仕業なのです。それが結果的に、大きな感動を与えるものになる。

失敗を恐れて、失敗のない道を恐る恐る歩むことの虚しさを改めて知った。
スポンサーサイト

承認待ちコメント

2016/05/08(Sun)20:46

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: () 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。