<
< 2017年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 不正アクセスされた(悲) > 会長の考え > 不正アクセスされた(悲)

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正アクセスされた(悲)

2015年02月13日(金) 00:04

神聖な私のパソコンに、何者かが不正アクセスをしたらしく、Googleのほうから緊急のメールが来た。極めて遺憾であり、不幸のどん底に突き落としてやりたい気持ちだ。このような行為をする人間の親の面をみてみたいものだ。ゴミクズを育てた親の責任は重い。海外に売り飛ばしてやりたい気持ちだ。警察への通報はもちろんのこと、知り合いの弁護士にもすぐさま相談することにした。私はちょっとしたことでもすぐに通報するのが癖なのだ。

私は人に危害を加えることが好きではない。だが、私の聖域を犯す奴の不幸は、お金を払ってでも望む。私はこの人物を必ず書類送検させる。たった一つのことかもしれないが、それがその人間のためにもなる。マキャベリズムにもこうある。

「避けなければならないことは2つ。『民衆に憎しみを買われること』『聖域を犯すこと』」

私はプラバシーを尊重しない人間を許容することはできない。ああ、サウジに送ってやりたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL



▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。