<
< 2014年08月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2014年10月 >
ホーム  > アーカイブ > 2014年09月

記事一覧

2014年09月の記事一覧。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンションを下げる人

2014年09月30日(火) 00:39

私は常々、敬愛するDeNAの創始者の南場さんの言葉を引用している。彼女は記者に『誰を相手にしているの?』と問われたとき、

私は人を相手にしていない。宇宙を相手にしている。

かっこよすぎて失神した記憶がある。だが、この言葉は言い得て妙だ。朝通勤する会社員の表情は「葬式の参列者」か「便秘して糞が詰まっている」かのような表情のいずれかだ。態度といえばヒステリックそのものだ。肩がぶつかるどころか、目があっただけで人殺しをしそうな人であふれている。これは日本だけに限らず、世界中で起こっていることだが、卑屈な態度と表情の人は世の中にあふれかえっている。この人たちはなぜ生きているのか、なぜ、朝起きるのか、本当に不思議だ。私は自殺を善と考えているため、つまらないならば窓から飛び降りればいいと思う。

さて、私は彼らのせいで朝から気分を害することになる。せっかく素晴らしい1日を歩もうとベッドから飛び降り、スキップをし、鼻歌を歌いながら駅に行くのだが、ひと目でも彼らの顔を見たとたん、私のテンションはがた落ちだ。世の男性、世の女性は、もっと異性を大切にし、異性に積極的に愛を示して欲しいものだ。そうすれば、このような事態にはならないはずだ。皆仕事はつまらないし、伴侶は冷たいし、子供は言うこと聞かないし、上司はうるさいし、・・・ストレスを溜めまくっているのだ。私が政治家になったら、舌打ちをした人を書類送検し、人を不快に指せる態度をした人を牢屋にブチ込む法律をつくりたい。言うまでもなく、盲導犬を刺した人は「死刑」だ。

今日の学び・・・大切なのは自分のテンションの維持だ。相手にすべき人間を考えるべきだ
スポンサーサイト


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。