<
< 2013年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2013年09月 >
ホーム  > アーカイブ > 2013年08月

記事一覧

2013年08月の記事一覧。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げることの大切さ

2013年08月19日(月) 08:41

先日、妻の下着を盗んでいた男を、その夫が捕まえるというニュースがあった。夫は、犯人が逃走する車の屋根につかまり、2.5キロ近くも走る車の屋根の上にいたという。その速度はおよそ60キロくらいだったという。インタビューにて、夫は『凄く怖かった』と話している。



このようなニュースを見て、『勇敢だな』と思う人もいると思うが、私はまったくそう思わない。というのも、海外のニュースなどで、泥棒を逆に追い返したり、犯人を捕まえたりする「勇敢な店員や若者」が度々紹介されているが、あれは奇跡的なケースであり、その多くは射殺、刺殺されているからだ。だが、そのような恐ろしいシーンはニュースで報道するわけにはいかない(圧倒的に多いケースだが)。そのため、上手くいったシーン(奇跡的なケース)だけを放送しているのだ。勇敢な行為と言えばそう言えるかもしれないが、家族や大事な人がいるならば、逃げることをお薦めする。そもそも、今回のような、車に捕まって追いかけるという行為は、日本以外だったら、確実に殺されているだろう。

人間はスーパーマンではない。どんなに喧嘩に強い人であろうと、犯罪者の前では無力になる。これからの時代は、日本の治安もグローバルスタンダードになってくると考えられるため、今までの常識を度外視して行動する必要があるだろう。考えられないかもしれないが、彼らは500円のためだけに、平気で無実の人を殺す。子供であろうと、高齢者であろうと、障害者であろうと関係ない。仮に手を出したり、挑発したりすれば、葬式に人を呼べない体になることは間違いない。だからこそ、これからの時代は、ますます、『関わらない』『逃げる』『謝る』ことが大事な時代になってくる。その時に邪魔をするのは『己のプライド』だ。そんなものはねじ伏せ、命を守ることが大事だと思う。
スポンサーサイト


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。