<
< 2011年07月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2011年09月 >
ホーム  > アーカイブ > 2011年08月

記事一覧

2011年08月の記事一覧。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Are you nuts?!"

2011年08月26日(金) 08:51

来週からかなり大きめの試験があるので、このページを書いたらすぐに計画通りに進めないと危険だ。私の大学は特殊で、1回の試験で『進学』に影響が及ぶため、まさに、『失敗は成功の元』ではなく、『失敗は留年の元』なのだ。私は自分のことも他人の事も一つの『会社』だと認識しているため、「失敗は倒産の元」なのだ。

さて、今日は『ジャッジメントすべくは自分自身』というタイトルで書こうと思っていたが、さきほどYahooのニュースを見ていて、それよりもまず「これ」を書かなければならない、と感じたため、『Yahooニュース一覧を見て』というタイトルで書かせていただく。何度も断っているが、このページで私が書く意義は、『自分自身のため』だ。私は高校の時に塾の小論文試験にて全国10位になったことがあるが、その時と比べても、少々、頭に思い浮かんだことを文にすることに慣れたように思う。当初は『フラストレーションを溜めないため』に書いていたが、定期的にこうやって自分の考えを文章で表すことで、文の構成の仕方や表現方法も学ぶことができるし、自分の考えをスクリーニングすることもできることに気づいた。いま、自分はどういう価値観で物事を見ているのか?ということを認識することで、質問をされても即回答ができるようになる。これはいわゆる『ブログ』の最大のストロングポイント(長所)である。

本題に入る前に少々自慢事をさせてもらうと、

最近とある世界的権威の歯科医師から学びを得るチャンスを得たのだが、そのとき書いたレポートに対し、氏は次のように評価してくれました。

『今まで数多くの歯科医師、学生の意見を聞いてきましたが、あなたのレポートほど深く理解を示すものを初めて見た。歯科医師でさえ、このような考察に優れたレポートを書けなかったため、正直驚きました。また来てください』

これこそ、日々の『意見をまとめる』という訓練のアウトカムと言えそうだ。

さて、さきほどYahooニュースを見ていて拍子抜けしたため、その理由を書かせてもらう。

まず目の前に飛び込んできたニュースは

『紺野アナ 慶大先輩と熱愛報道NEW』続いて、

『紳助番組中止 3億円違約金も』

・・・率直な意見を言わせいただくと『能天気だな』という言葉が最も合うだろう。今ほど世界で混乱が巻き起こっている時期も滅多にないと思われるが、そんなときでさえ、ニュースの4分の1は芸能報道なのだ。いつも疑問に感じるが、他人の熱愛報道を聞いて、なんの意味があるのか。『はあ、芸能人はプライベートも自由がないんだ。かわいそうに』以外に何を思うのか?そもそも聞いたこともないようなアナウンサー(芸能人?)の熱愛報道をニュースの一部に含むこと自体

『Are you nuts?(お前正気?)』

と問いたくなる。

repeat after me, 『Are you nuts?』

むしろこのようなニュースを見ると、『アナウンサーのポジションってこんなに下がったの?』と思ってしまう。マツコデラックスが言う通り、アナウンサーのレベルは相当低くなっているような気がする。このパラダイムチェンジは非情にネガティブな意味合いが強く、このような『アナウンサーの熱愛を報道するメディアの姿勢』が、アナウンサーの地位を下げ、アナウンサーになりたいと純粋に思う若者の目標を潰してしまっていると考えられる。とても不快なことである。こんな記事をニュースにする前に、「多くの若者のアナウンサーに対するイメージをネガティブにしてしまっている」という事実を認識しなければならない。

もうひとつの島田紳助の記事も『しつこい』というのが正直なところだ。もっと大事な報道すべきことがあるだろ?と再度問いたくなる。実際に、CNNニュースの記事を以下に挙げる。

カダフィ大佐三男も逃走か、停戦協議求める意向 リビア08/25

リビア反体制派、8カ月以内に選挙 カダフィ大佐に懸賞金1億円08/25

不況で9月連休の旅行者は2.4%減か 全米自動車協会予測08/25

ロシア無人宇宙貨物船が打ち上げ失敗 30年の運用で初08/25

米国防総省が中国軍事力に関する報告書、地域の不安定化を懸念08/25


この温度差はなんだろうか。日本のメディアでは、リビアににて『放射線』が盗まれたという記事さえも見かけないし、スティーブジョブズの引退に関しても報道が少なかった。どう考えても日本のユーザーにとって、『紳助の3億の契約』の話よりも、アイフォンやアイパッドを創ったジョブズ氏の引退についてのほうが興味のある記事ではなかろうか。ムーディーズの国債の評価が『日本は先進国で最下位』になってしまったことを考え、また、S&Pがいまもなお、ネガティブの判断をしていることから、『今後日本はどうするべきか。この影響はどこまで生じるか』などの議論をし、それに纏わるポジティブな対策法などを記事にしてほしいものだ。数10年後、中国の工場に日本人が低賃金労働者として派遣されると言われている時代において、個人個人がどのような対策をすべきかを議論の焦点にすべきで、アナウンサーの熱愛報道や紳助氏のテレビの契約金の問題などを記事にしている場合ではない、と私は思う。

スポンサーサイト


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。